概要・指導方針

4年生 小学校大会(六郷グランド) 2012.11.25.

【試合結果】
対 久が原 1-3 得点者 けいいちろう
  久が原(フレンドリーマッチ) 2-1 得点者 さとい ゆうすけ

【コーチより】
 1試合は、負けてしまったが、悪かった所をみんなで話し合い、2試合目ではそれら(めりはりのないプレー)を改善し、反省を活かすことが出来ていた。確かに2試合目の方がテーマであった「スピードアップ」が随所に見られたかなと思う。
 
 試合全体を見て、コーチが気になった点は2つ。

1、ボールの受け方が悪い
2、連動が出来ていない

 1は、特にサイドの選手。開いてもらうべき時に、開かないでボールをもらうと、視野が狭くなる(トラップも落ち着かない、ダイレクトプレーも難しくなる)し、距離感が短くなるため、相手ディフェンダーがプレスをかけやすくなる。マイボールのときは、スペースをしっかり意識してワイドに展開していこう。その際は、最初からサイドに突っ立つのではなく、スペースにタイミング良く走りこむことが大事。もちろん、展開ばかりしていても点は入らないから、相手の隙をついて、縦パス、ドリブルを仕掛けていこう。「相手選手が嫌がる攻撃とは?」を改めて考えてみて。

 2を実現させるためには、まず声が重要。ポジショニングに関して気づいたところを選手間で指摘しまくるように。ボール関係ない場面こそ余裕があるのだから、常に自分のとるべきボジショニングを意識しよう。

小学校大会で出来なかったことをジュニアリーグでは出来るように、練習していこう。最後話した事、忘れないように。実際、今後の成績はそれにかかってるからね。

【個人評価】
サッカーノートで。

【保護者の皆様へ】
応援、サポート有難うございました。
あまり良くないチーム状況、変えていけるように頑張ります。

岡 

追加 写真違いますが載せます。 


戻る
  • 利用規約

  • 個人情報保護方針