入部案内

入部・体験お申し込みフォーム田園調布サッカークラブでは、幼稚園・保育園生(年中・年長)及び小学1年生から6年生までの男女、新入部員を随時募集しています。 練習体験希望の方や入部ご希望の方は、右の「入部・体験お申し込みフォーム」ボタンをクリックして送信してください。また、ご不明な点がございましたら、お問い合わせボタンからお気軽にご相談ください。 概要・指導方針のページも合わせてご覧ください。練習体験は最大2回できます。

正式名称 田園調布サッカークラブ
略称など DFC
目的
  • サッカーを通して少年の健全な育成をはかることを目的とする。
  • クリエイティブでたくましい選手の育成。
創部 1970年
対象
  • 小学1年生~6年生、年中・年長園児の男女
  • どの地域からも入部可能です。
   
加盟団体
  • 大田区サッカー協会少年部(1978年~)
  • 東京都第8ブロック
対外試合

大田区サッカー協会

  • 大田区リーグ戦(代表・B・ジュニア)
  • 大田区大森ロータリー2、3年生大会
  • 大田区1年生大会
  • 大田区長杯(6年さよなら大会)
  • 大田区少年少女サッカーフェスティバル

第8ブロック

  • 全日本少年少女サッカー大会
  • さやわか杯
  • 5年生サッカー大会
  • 4年生サッカー大会

その他

  • イトウカップ(学年別、年2~5日)
  • 大田区小学校サッカー大会
  • 近隣チームとの交流戦など

年間試合数

  • 低学年 50試合 程度
  • 高学年 80試合 程度

(ほとんどの大会、平等に試合を経験できます)

コーチ 田園調布SCのOB(学生コーチ、社会人コーチ)
(うち日本サッカー協会D級コーチ 5名取得)
お父さんコーチ
コーチ人数 20人
練習日
園 児
第1,第2,第4土曜日
小学生
土曜日、日曜日、祝日
練習場所
園 児
せせらぎ公園
(多摩川園ラケットクラブ跡地)
小学生
せせらぎ公園
田園調布小学校校庭
多摩川河川敷グラウンド
イベント
  • 3年生以上は夏休みに合宿を行っています。
  • 親子で楽しくサッカーをする親子サッカー大会、6年生を送る会など様々なイベントの開催を行っています。
用意して頂くもの
  • 4号縫いボール(低学年は4号軽量球でも可)
  • 練習用ユニホーム一式(入部後品番をお知らせします)
  • すねあて
  • シューズ(サッカーシューズか運動靴、4年生以上はスパイクが望ましい。スパイク不可の試合会場、練習場所があります)
  • リュック(ボール、飲み物などを入れるため。特にボールはネットや袋に入れて手に持って運ぶと遊んだり飛び出ると危ないため、必ずリュックに入れさせてください。)

*幼稚園・保育園生は、運動できる服装、靴で来て頂ければ大丈夫です。
*試合用ユニホーム(ゲームシャツ)は貸与。

運営 監督を代表として、保護者、コーチが運営。
OB、OBの父母などの有志がサポート。
保護者のお手伝い
  • グランド当番(当番制)年間3~4回
  • 試合時のお手伝い   年間6回 程度

低学年では試合会場への引率をお願いしております。

入部・体験お申し込みフォーム

よくいただくご質問(FAQ)

1.田園調布サッカークラブ(小学部)の特徴は何ですか?
  1. 「幼児部」「小学部」「中等部」「社会人サッカーチーム」「パパサッカーチーム」「ママサッカーチーム」と年齢・性別を問わず、生涯スポーツとしてサッカーに関われる環境が用意されております。その為、小学部で出会った仲間が生涯の仲間になる可能性も高く、現在の監督やコーチなども小学生からの長い付き合いが続いております。またこのような環境が用意されているのは近隣では田園調布サッカークラブだけとなります。
  2. 「せせらぎ公園」にて平日でも自主練という形でサッカーを行う事が出来ます。その為、サッカー技術の向上はもちろん友達同士の関係性も築いていける環境が用意されております。
  3. 大学生コーチを中心に20代・30代のOBコーチ(卒業生)が指導しているのも特徴の一つです(D級指導員8名在籍)。子供との年が近くモチベーションの高いコーチがお兄さん的な存在で指導に励んでおります。
2. 田園調布サッカーチームは強いチームですか?
近年、実力をつけてきており、直近5年間で大田区ベスト4が2回、東京都8ブロックベスト4も1回あります。ただ、勝利至上主義ではなく、基本的には、全選手が平等に、世代に応じた指導、試合出場の機会を与えることをモットーにしております。
3.田園調布小学校の生徒でなくても大丈夫ですか?
問題ありません。当クラブは田園調布小学校のクラブではなく、田園調布地域のクラブです。現在部員は70名おり、田園調布小学校の生徒が7割で、他の区立の小学校の生徒や私立の生徒が年々増えてきております。
4.土曜日に学校があり練習に参加できないのですが大丈夫ですか?
問題ありません。私立の生徒が増えてきているので、土曜日に学校のある部員も増えてきています。参加できる日曜と祝日に練習に励んでおります。もちろん練習に出れない日があってもやる気があれば問題ありません!
5.土日に仕事があり送り迎えが出来ない場合、入部は難しいですか?
低学年は保護者の送り迎えをお願いしております。但し、チームメンバーの保護者が送り迎えを手伝ってくれる可能性もございます為、まずはコーチに個別のご相談をお願いします

6.保護者の当番はどのようなものがありますか?
  1. グラウンド当番
    練習中体調が悪くなった子供への対応やグラウンドの支払いなど。7月から9月まではグラウンドに待機し、それ以外の時期は自宅待機。
    【年間6回程度】
  2. ハガキ出し当番
    多摩川河川敷A、Bコートの申し込みのため、ハガキを書き、多摩川管理公社に提出。
    【年間2回程度】
  3. 試合引率当番
    試合会場まで子供たちを引率、試合中のお世話など。
    【年間5回程度】
7.どのような試合がありますか?
大田区サッカー協会主催大会、大田区小学校大会東京都8ブロック主催大会、その他に招待大会、練習試合があります。
年間試合数は低学年50試合、高学年80試合程度。
8.サッカースクールに通ってもよいですか?またサッカースクールとの違いは何ですか?
サッカースクールに通い個人の技術を伸ばしていただいて結構です。クラブはスクールと違い試合が多いです。目標を持って練習に取り組み、日頃の練習の成果を発揮することができ、試合に勝つ喜びを感じられます。
9.休部の場合の会費はどうなりますか?
休部期間分の休部費月額1,000円を、休部期間開始前に納めていただきます。

  • 利用規約

  • 個人情報保護方針