概要・指導方針

六本木スポーカル交流戦 2012.11.25.

・結果
第一試合 スポーカルB 勝ち
2-0 ケント、シンタロウ
第二試合 台場 引き分け
1-1 ソラ
第三試合 スポーカルA 勝ち
1-0 OG?
MVP ソウタ、ルッキー

・テーマ 
①大きくトラップして、ドリブルまでの移行を早くすること
②シュートの際、キーパーの動きを見ながら空いているところにシュートを打つこと

・よかったこと
1、テーマの①である、「大きいトラップ」ができるようになったこと
ここ最近ずっと練習してきた「大きいトラップ」、まだまだ自分の思い通りのところには蹴れてないが、チャレンジしてできるようになってきた。1試合目のソウタや、2試合目のルッキーのトラップ、今まで練習で見てきたどのトラップよりも素晴らしかった。
ただ二人ともシュートまで行けなかったのは、残念。

2、後ろにいる子から、指示の声がでていたこと
コーチが言った、「ボールの近くにいる子は相手の位置や味方の位置が見えてないから、周りにいる子が声を出して指示してあげよう」ということをケントとリュウタロウが試合で実践してくれていた。2人だけだけど。

・悪かったこと
1、シュートが狙った場所に行かないこと
「インサイドで狙った場所に蹴ればシュートは入るよ」と言ったが、まだトゥーキックに頼る子、力任せで打って枠にもいかない子、インサイドがまだうまく蹴れない子など、たくさんの問題点が見つかった。練習でのキックの練習、厳しくやっていこうと思う。

・感想
まずは一日通して2勝1引き分けと、おめでとう。「大きいトラップ」もできる子が増えてきた。トラップしてボールをその場に止めてから相手を抜くことよりも、大きくトラップすることによって相手を置き去りにするほうが、簡単だよね。まだ自分の思い通りにできてない子もいると思う。練習でどんどんチャレンジすることが、上達へに近道だよ。
あと、得点力不足がコーチは気になった。3試合とも得点チャンスは山ほどあったのに、みんな何点はずした?特に気になったのは、ケント。1試合目、何度シュートをキーパーに当てていただろうか。しっかり狙う技術があったら、4、5点は取れていたと思う。
キック力も、ドリブルで相手を抜く技術もあるのに、もったいないよ。

保護者の皆様へ
遠いなか、応援ありがとうございました。
お願いなのですが、試合の際に写真を撮って送ってくださると助かります。自分はなかなか写真を撮る余裕がないうえにガラ携で画質も汚いので…
これからもご声援、よろしくお願いします。
                        曽木


戻る
  • 利用規約

  • 個人情報保護方針